Im Abendrot

アクセスカウンタ

zoom RSS アーメリングの1960年代前半のシューベルトの録音(EP盤レコード)

<<   作成日時 : 2014/07/23 21:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1960年代前半におけるアーメリングのシューベルトのEP盤を発見しましたので報告します.
これは, 24曲のドイツ・ロマンチック・リートの詩とこれを連想させるドイツ・ロマン派の絵画24枚を集めた本(1964年刊)に付随しているレコード(HM17044)です(出版社 : Urs Graf-Verlag).

収録曲は, 以下の4曲.
笑いと涙 D.777
秘められた恋 D.922
あなたは私を愛していない D.756
春の想い(春の信仰) D.686

"このレコードは, この本のために, Urs Graf社に対して独占的に作られた." との記述がレコードにあります.
また, 書籍には, "このレコードはHarmonia Mundiによって, この書籍のために, 特別に作られた."との記述があります.

本の出版が1964年ですので, 録音はこれより前の1960年代前半と推定されます.

この本の表紙の絵が, Harmonia Mundiの同じくEP盤の HMS17050と同じ絵 (Moritz von Schwind作 "Des Knaben Wundehorn")であること, およびデムスが使用している楽器が, 同じHammer Fluegel von Joseph Schrimpfであることから, この2つのレコードが同時に録音された可能性が高いと思います.

4つの録音のうち, 私は, "笑いと涙"が録音当時のアーメリングの若い声にぴったりと感じました. モノーラルながら, 50年の時を経てレコードで蘇るアーメリングの可憐なリートに感激しました.

CD付属のこの本は, インターネットで, "Lachen und Weinen: Liebeslieder der deutschen Romantik"というキーワードで検索すると, 在庫している海外の古本サイトで比較的容易に入手できます.

なお, Deutsche Halmonia Mundiから出ている, "Elly Ameling, The Early Recording"という, 5枚組にCDのボックス・セットに付随している小冊子に, この本とレコードが, アーメリング自身によって, 以下のように紹介されています. (2つのEP盤の10曲の録音は, このボックス・セットには収められていません.)
--------------------
"私の記憶に間違えがなければ, 私は1959年/1960年に既に, プロデューサのAlfred Krings博士のもとで, 西ドイツ・ラジオ放送(West Deutsche Rundfunk)のために, 録音をしていました. 彼は, また, Deutsche Harmonia Mundiのプロデューサでもあり, この会社での私の初めての録音の責任者でした. これは, Lachen und Weinenと言う シングル盤(訳者注:7インチレコードのこと)で, 初期のドイツ・ロマン派時代の, イラストや絵画が載せてある本と共に出されました. 1964年の9月に, ピアニストのイエルク・デムスが, 山岳地帯の彼の家から, ウィーンにやってきて, そこの小さな城で私たちは会いました. 親しみ易い彼は, Lederhosen (訳者注:チロル地方の革半ズボン)の姿で, フォルテピアノの前に座りました. 私が, 今でも覚えているのは, 彼のチャーミングなウィーンのアクセントでの最初の言葉が, "Guten Tag Frau Ameling, ich hab es mir schon abgefingert.(私は, 既に指で数えてしまった)" つまり, 作品が指で数えられるくらいしかないということでした . シングル盤の録音が終わったとき, イエルクが, LPを録音しようと提案しました. これが, Deutsche Harmonia Mundiとの私の時間の始まりです. そして, これは, 1964年から1968年まで続きました. "-- 以下, 省略.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アーメリングの1960年代前半のシューベルトの録音(EP盤レコード) Im Abendrot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる