Im Abendrot

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐朋学園大学所蔵のアーメリングの公開レッスンのビデオ

<<   作成日時 : 2014/05/11 19:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

エーリー・アーメリングの公開レッスンのビデオが桐朋学園大学音楽部附属図書館に学内資料として保存されていることを知り, 同図書館の視聴室で聞いて来ました.

桐朋学園大学音楽学部附属図書館
検索システム(OPAC)で, “Ameling”のキーワードで検索すると資料の書誌が出てきます.

ソプラノとピアノの6組がそれぞれ20分ほどの指導を受けています. ルドルフ・ヤンセンの伴奏のピアノの指導も同時に行なわれ, ヤンセンの指導は, アーメリングの指導に劣らず, 熱を帯びていましたので, これはアーメリングの公開レッスンと言うよりも, アーメリングとヤンセンの公開レッスンと言ったほうがよいと思います. もっとも, 私は公開レッスンと言うものを見たのは, “To the Heart of Art Song with Elly Ameling in Masterclass”と言うDVDだけで, 一般的に公開レッスン(マスタークラス)というものがどういうものなのかは知りませんが. “To the Heart of Art Song”のDVDも, ヤンセンとアーメリングの共同のレッスンの趣でしたが, 桐朋学園での公開レッスンでは, ヤンセンが身振り手振りも交え, ピアノのマスタークラスと勘違いするほどでした. コンサートに劣らず, 2人の息が合っていて, 一心同体の趣でした.

アーメリングとヤンセンの指導はドイツ語で, 時に英語が混じりますが, これを, 恐らく桐朋学園の先生が通訳しています.

この先生のイントロダクションによると, 日本でのアーメリングの公開講座は, これが初めてとのこと. 1987年の来日の時のようです. フランツさんのブログの記録によると, この時の来日時には, 前日の25日に神奈川県民ホールの小ホールでコンサートがあり, 公開レッスンの後は, 29日にサントリーホールでのコンサートがあったようです. (私は, この後の12月8日のサントリーホールでの公演を聞きました.) かなり, 忙しいスケジュールであったと推察されます. British Libraryで聞いた, BBCのアーメリングのインタビュー番組でも, コンサートの合間に教えるのはとても大変だと語っていました. 今回のビデオを見て, それを実感しました.

残念ながら, ビデオの画質はよくありません. したがって, アーメリングやヤンセンの顔の表情は全く分かりませんが, 時折出てくる, アーメリング自身の歌唱の片鱗は, まさに当時のアーメリングの美声です. 一曲ぐらいアーメリングとヤンセンの演奏があるかと期待していましたが, 残念ながらありませんでした.

指導を受けた6組は, 指導の進行にしたがって, だんだんとその歌唱とピアノが変質して行くのが, 素人の私にもわかります. その意味で“To the Heart of Art Song” よりも興味深い内容でした.

ところで, 指導の途中で, なんと, アーメリングの口笛が混じることがありました. “Ameling After Hours”と言うポピュラー・ソングを歌った異色のLPの中の”I got rhythm”と言うガーシュインの曲で, 口笛の音が出てくるのですが, これがはたしてアーメリングの口笛なのか, ライナーノートの解説者も疑問を呈しているのですが, 今回の公開講座のビデオを聞いて, LPの口笛は, 恐らくアーメリング自身のものだと推察しました.

さて, 6組のそれぞれについて, おもしろいと感じたことを記述します.

1. 新井千賀子(S), 岩上るり子(p)
マーラー: 春の朝 Flühlingsmorgen (若き日の歌第1曲)
受講者の演奏の後, ヤンセンによる身振りを交えた指導が始まりました. これは, ピアノのマスタークラスなのかと勘違いするほど. しばらくして, アーメリング自身の歌唱も交えての指導. 特に, “Steh’ auf” (起きなさい)の表現については, かなり念入りのコメントがあり, この歌曲の理解に役立ちました.
“ピアノは自由に, 歌はリズムをはっきりと.”
“朝の風のようにピアノを弾くこと.”
“窓に触るリンデの木が, 起きなさいと言う情景が伝わるようにやさしく歌うこと.”
“ドイツ流のリズムの取り方に注意すること.”
なお, この曲は, アーメリングの市販の録音はありません.

2. 井上かおり(S), 梶尾恵(p)
フォーレ : 私たちの愛 Notre amour, Op.32-2
フランス語の発音に対するコメントもあり.
“各節のニュアンスを変えて歌うこと. 第3節は, 京都の寺の神秘のように歌うように.”

3. 緑川まり(S), 長尾博子(p)
ヴォルフ : 心変わりした娘 Die Bekehrte
“これは, 乙女の歌ですね. (ワーグナーの)ブリュンヒルデのように歌ってはいけません.”
ここで, たぶんアーメリングの口笛が.

4. 西正子(S), 岩上るり子(p)
R. Strauss : 明日もまた Morgen, Op.27-4
“リラックスした音楽だが, 演奏者は, リラックスして歌えない, 演奏者の緊張しているところを見せないように歌うこと.”
“ピアノは弦楽器のように繋がるように弾かないといけない.”
“太陽が出てくる情景を聞きたい. 音色にほほえみをもって歌うこと.”
“シュトラウスの歌曲の中で一番難しい曲ですね.”
日本語も飛び出して, ユーモアたっぷりの指導. アーメリングが, 歌の部分部分に細やかな気配りをして歌っているかが伝わってきた.

5. 氷川友子(S), 鈴木規子(p)
シューマン : 私のバラ Meine Rose, Op.90-2
“シューマンの歌曲は, ピアノに重点がある. 歌とのバランスが難しい.”
アーメリング自身のお手本の少し長い歌唱もあり.
“ピアノの歌ももっと自由に. 勇気をもって試してみること.”
“シューマンの歌曲は, ピアノの伴奏に左右されます.”

6. 白井馨(S), 長尾博子(p)
ドビュッシー : もう家のない子のクリスマス Noël des enfants qui n'ont plus de maison, Op.90-2
“難しい曲を選びましたね.”
“悲しい子供の声でなければなりません. 聞き始めて, 悲しくて, 鳥肌が立ってこないといけません.”
“子供の心配が常に音色の中に込められているように”
この曲に関して, アーメリングとヤンセンで意見の相違するところがありました.

最後に, 司会者から, 11月29日と12月8日のコンサートのチケットをここで売っていますと宣伝がありました. 1987年というと, インターネットでぱっとチケットを購入できた時代ではなかったですね.

なお, 一般の人が, 本図書館で資料を取聴するには, まずWEBで利用申請します. すると, 入館証とIDとパスワードが送られてきます. このIDとパスワードで資料の予約をします.予約は7日間有効.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桐朋学園大学所蔵のアーメリングの公開レッスンのビデオ Im Abendrot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる