Im Abendrot

アクセスカウンタ

zoom RSS British LibraryでのAmelingの録音聴取の所感(その1)

<<   作成日時 : 2013/12/21 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回, British Libraryまで行ってエーリー・アーメリングの録音を聞いた甲斐があったのは, やはり, CDやLPに収録されていない, アーメリングのレパートリーを聞くことができたことです.
その中で, 今回は, マーラーの歌曲のリサイタルの録音を聞いた私の印象のメモから.

ノルウェーのBergenで1989年に行われたフェスティバルのライブ録音で, マーラーの歌曲を12曲歌っています(B5331/1). 恐らく, アーメリングがこれだけまとめて, マーラーを歌ったのはそんなに多くないのではないかと思います. British Libraryが所蔵する録音では, 残念ながら, 最初の3曲が欠落しています. 厳密には, 3番目の曲の途中から収録されています.

さて, 私はマーラーの歌曲はこれまで, あまり親しんだことはなく, 2012年度の東京交響楽団定期の一連のマーラの歌曲特集を聞いて, やっとどんなものか分かってきました.

今回の録音では, アーメリングが自分に合っているものを選択して, リサイタルを構成しているように思えます. 特に, "あなたが美しさゆえに愛するなら"と"私はこの世から忘れられ"に感銘を受けました.

"あなたが美しさゆえに"は, 愛の本質を説いているような詩に, アーメリングの歌唱がぴったり寄り添います.
"この世から忘れられ"は, ヤンセンのピアノ伴奏もOMINIUMのオーケストラ伴奏版と異なる趣であるのもよい印象. 厭世観からアーメリングの祈りの音楽へ移っていきます.

また, "私は, 喜びに満ちて緑の森を"は, アーメリングの円熟による幻想的な魅力.
"高度な知性を讃えて"は, ライブならではの雰囲気が伝わってきます.
"春の朝"はマーラーの歌曲の中でもさわやかな曲をさわやかに歌っています.
"想い出"はロマンチックな名曲.
"私はほのかな香りをかいだ"は, ヤンセンの繊細なピアノが印象的.

以上, 初心者のつたない印象です.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
British LibraryでのAmelingの録音聴取の所感(その1) Im Abendrot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる